ecco社のプレミアムレザーを採用

4カ国に自社タナリー(皮革生産工場)を持ち、環境、社会、世界の人々に優しいサスティナブル&イノベーションに特化した先進的なレザーを生み出すecco社。

ITTI HOMEの製品では、ITTIでもお馴染みのecoo社のレザーを採用しています。

  • ITTI HOME Online Shop (イッチ ホーム オンラインショップ) |  Leather Feature レザー特集 ecco社 エコー社 レザーブランド ユニセックス

    伝統を尊びながら、最新テクノロジーを常に更新

    皮革産業監査機関 「LWG(レザーワーキンググループ)」で世界の最高峰を意味するゴールドランクを 4 つのタナリー全てに認定された ecco社の取り組みは全ての根本がサスティナブル。

    米Apple社の取り組みであるグリーンエネルギープログラム(二酸化炭素の排出量を抑え、100% クリーンエネルギーにより生産する事)にも積極的に参加しています。

    また、出来る限り自然のままに近い下地作りをするため、仕上げられた革であっても傷やムラが多く入っており、これもサスティナブルの考えにより、全ての比較を捨てる事なく使い切るといった考えのもと生産されている証であり、品質上に問題はないためTTI HOMEでも全てを避けることはせず使用しています。

    定番の伝統的な最高峰レザーとはまた違う、先進的な取り組みや技術によって生まれる素材をお楽しみください。

    ecco社のHPを見る 

生産工程において不要な水を使わない

大量の水が必要とする革の製造を根底から覆した、ecco レザー社のDriTan™️テクノロジー。

DriTan™️は革なめしの一工程で、原皮に元々含まれる水分を利用するというものです。DriTan™️を使用することで、1枚の原皮をなめすために必要な水使用量を約20リットル減らすことができ、年間で約2,500万リットルを節水。

これは1年間の9,000人分の水使用量に値します。これにより作られた革は質、風合い、耐久性、製造時間においても従来の工程で作られた革となんら遜色のない出来栄えを実現。

大量の水を必要としないことで排出される汚水と化学薬品の使用量を最小限に削減させることに成功しました。

  • 従来の鞣し工程

  • DriTan™️による鞣し工程

    [NEO NATURE]

    ecco社の代表的なプレミアムレザーである、ベジタブルタンニングで仕上げられた「NEO NATURE(ネオ ネイチャー)」。

    天然抽出物の主要成分により、素晴らしい色と比類のない手触りを実現。

    光や空気中の水分を浴びるたび、手で触れるたび、ゆっくりと美しくエイジングしていきます。

    NEO NATUREを使った商品を見る

    [BOGO DYNEEMA®️]

    ecco社とDSM社が共同開発した、「BOGO DYNEEMA®️(ボゴ ダイニーマ)」。

    ECCO社の代表的なプレミアムレザー、NEO NATURE(ネオ ネイチャー)にDSM社のDYNEEMA®(ダイニーマ)をボンディングしたハイブリッドレザーです。

    美しい経年変化が得られるNEO NATUREと、薄くて軽いのに高い耐久性と耐引裂性を備えたDYNEEMA®のそれぞれの特性が活かされた唯一無二の存在感を放つマテリアルです。

    BOGO DYNEEMA®️を使った商品を見る

    DriTan™ Water Efficient Innovation by ECCO Leather

    1 6